和風の習い事なら大阪市の舞踊教室 RanYuu.com
初心者・20代・30代向けの日本舞踊/新舞踊教室です

舞踊教室RanYuu.comの特徴

 運営方針 コンセプト

当教室は初心者~中級者を対象とした、レッスン中心の日本舞踊/新舞踊教室です。
フィットネスジムに通う様な感覚で、自分のライフスタイル、自分のペースを保ちながら、日常生活に密着した日本舞踊のお稽古スタイルを提案しています。カルチャースクールの親しみやすさと、伝統的なお稽古場のきちんとした雰囲気を融合させ、舞踊を楽しく、丁寧に、基本から学べる教室づくりをしています。
日本舞踊の楽しみといえば、やはり本格的な舞踊発表会。一般的な日本舞踊教室には、教室主催の舞踊発表会がつきものです。
発表会では、歌舞伎のような白塗りのお化粧に、裾引きの着物、日本髪の鬘(かつら)や大道具、さらには三味線や鼓など、和楽器での生演奏も伴い、一般の人でもプロの役者と変わらない程の本格的で豪華な舞台で舞踊が踊れます。それが日本舞踊の醍醐味でもあります。しかし、当教室ではそのような本格的な舞台へ出演できる機会は頻繁に設けておりません。派手で豪華な衣装を着て舞台で踊りたい方の要望にはお応えしずらいですが
細く、長く、楽しく、気軽に日本舞踊/新舞踊を習いたい、
だけど、確実に上達したい
とお考えの方にはピッタリの教室です。











a1720_000009.jpg



当教室の 7つの特徴

1:安心・ていねいな オーダーメイドレッスン

無題.JPG生徒と講師 1対1の、徹底したオーダーメイドレッスン!
当教室は、早く、確実に上達できる 個人稽古にこだわっています。
人の性格が異なるように、身体のクセや体力、記憶力には個人差があります。舞踊を習う目的や目標、曲の好みも人によって様々。多人数での稽古は、周囲のペースについていけず、恥ずかしい思いをしたり、自分好みの曲をリクエストできなかったり、すぐに質問ができなかったり、周囲を見ながら踊れていたような気がしていたのに、自宅で復習したら全く思い出せないことがあります。
しかし、個人稽古なら周囲を気にせず自分ペースで、無理なく、焦らず、続けることができます
わからない事もすぐ質問ができ、初心者にも安心。随時、講師よりヒアリングを行い、生徒一人ひとりの目標や上達ペースに合わせたレッスン内容をオーダーメイドで構成します。さらに、それぞれの個性・身体能力・記憶力に合わせた練習方法や改善点を、毎回、丁寧にアドバイスします。そうすることで、結果として、早く、確実に上達でき、日舞を見る視点も確実に養われていきます。
毎月の稽古日も個別相談にて決めるため、希望の稽古回数などを随時申告・調整できます。また、稽古日以外でもメールで気軽に質問・相談ができるサポート環境も整えています。


2:古典舞踊と新舞踊が選べる

KIMG0039.JPG舞妓さんが踊るような統的な日本舞踊(古典舞踊)と、
大衆演劇などで見る新舞踊(歌謡舞踊)、のほか、
男踊り・女踊りなど、舞踊の種類を選べます。
当教室の新舞踊は古典舞踊(日舞)の基礎を取り入れています。
そのため、新舞踊から習い始めて次に古典舞踊を習ったりなど、舞踊のジャンルを切り替える事が可能です。古典舞踊と新舞踊、どちらも習いたい方のご要望に応えることができます。
稽古曲のリクエストや振付を希望される場合は、振付料が必要になることがあります


3:アットホームな雰囲気

o0800060012672718182.jpg生徒の皆さんにとって、当教室が家や会社とはまた違った「もうひとつの自分の居場所」と感じてもらえるような、アットホームな教室づくりをしています。当教室では生徒の7割が20代~40代女性。稽古場内はいつも明るく、親近感のある雰囲気です。茶髪やネイルアートが大好きな生徒も多く、休憩時間に講師や稽古仲間とお菓子を食べながら、恋バナなどの女子トークに花を咲かせることも。稽古場には常に皆の笑顔があります。


4:レッスン担当は年齢の若い女性講師

IMGP2680.JPG「日本舞踊のお師匠さん」と聞くと、着物がすごくよく似合う上品な男性やご婦人のイメージが強いと思いますが、当教室の講師は一般家庭に育った30代の女性が担当しています。
安心してください!若くても、指導力の高い講師です!
若い講師だからこそ浮かぶアイデアと行動力、きめ細かな指導内容は、習い事が初めての方や日本文化に全く触れた事のない方でも安心。
また「年齢の若い先生に習いたい」とお考えの方からも好評です。


5:インターネット使って情報共有

a0002_006736.jpg稽古日や行事などをいつでも確認できるように、会員専用サイトを設け、インターネットを利用した情報共有をしています。
過去のイベント写真なども会員専用サイトで閲覧できます。
パソコンが苦手な方でも、インターネット検索ができればOKです!
会員専用サイトへのログイン方法などは、入会時にご説明いたします。


6:レクリエーション&勉強会 仲間との交流

511.jpg不定期で食事会などを開催し、生徒同士が交流できる場を設けています。食事会は参加任意ですが、通常のお稽古とは違う雰囲気で、食事やお酒を楽しみながら共通の趣味を持つ仲間とのつながりを深めることが出来るため、毎回ほとんどの生徒が出席します。
また、初心者向けの着付練習会やステージメイク練習会なども定期的に実施しています。
日常生活の中でブログやFacebook、Twitterなどを利用している生徒も多く、インターネット上での情報交換をしたり、仲良くなった生徒同士で食事やショッピング、大衆演劇などのお芝居鑑賞に出かけたり、お稽古場以外での交流も楽しんでいます。


7:舞踊講師を目指せる

IMG_0813.JPG数年間の稽古と舞台出演などを経験し、所定の試験に合格すれば、
希望者は日本舞踊/新舞踊の講師資格を得ることができます。
講師になるには舞踊の技術だけでなく、舞踊の知識や稽古場でのマナーなど、様々な事を身に付けることも必要ですが、ダンスが大好きな方や日本の魅力を広く伝えたい方、踊る事を生涯のライフワークにしたい方にとっては、夢を叶えるための切符を手にすることができます。